明石型生船展示

明石市にある日新信用金庫ショーウィンドウに「明石型生船」に関する資料を展示しています。
明石型生船(あかしがたなません)とは鮮魚類を運搬するために生簀をつくった荷船です。
大漁旗を中央に配置し、その手前に模型、両サイドに明石型生船に関する資料を展示しました。

2018年9月1日より3か月間の限定展示です。

ショーウィンドウ全景
「明石型生船の歴史」タペストリー
模型

 

「明石型生船について」タペストリー

La Paz

2017年の天神祭の日にオープンした音楽サロンです。

およそ20坪ワンルームの部屋は、深海のブルーをイメージしたカーテンを背景にグランドピアノを据えました。
床材の下には遮音シートを敷き、遮音カーテン、既存の凹凸を生かした天井材、木の反響板などによりバランスの取れた美しい響きの部屋に作り上げました。

演奏会仕様では最大で40席まで設定可能です。

声楽、ピアノ等の音楽レッスン室はもちろん各種教室、発表会、セミナー、会議やミーティング、またはギャラリーとして幅広い用途にご利用頂けます。

所在地 大阪市北区
主要用途 音楽サロン
設計 IZO
施工 ラズベリー

La Paz公式サイト▶︎
こちらのサイトも当社が作成しました。

NutsDOM あべのキューズモール店

NutsDOM あべのキューズモール店がオープンしました。

iPhoneで撮るとNutsDOMのロゴマークが白い丸にしか見えないという不思議な現象が起きます。が、壁にある丸窓のような赤と緑のカラーです。

和 yawaragi

和泉府中ハウス集会所「和〜yawaragi〜」

4棟121戸の集合住宅のための集会場です。

竣工当初からある集会室は管理棟の2階にあるものの、高齢化の進む居住者たちの間で平屋の集会場を新たに建てることが求められ、5階建ての住棟と隣地境界との隙間にある間口10m奥行き18mほどの砂場つきの公園を建設場所と管理組合で選び建設を決めました。

住棟から5mの範囲は防火制限がかかり、既存住棟にも影響が出ますが、逆に5m離せば法的制限を受けず木造での計画ができるようになります。そこで5mを確保し隣地境界ぎりぎりに建物を配置する計画としました。その離隔部分を集会室と一体として使えるテラスにすることによってなくなるはずの公園がテラスとして生まれ変わり、さまざまなイベントにも対応できるようになります。

インテリアは極力要素をなくしています。天井は機器類も一切ない一枚天井とし、壁面の直線状の間接照明だけの簡素な空間としています。白い天井と壁が反射板の役目となって集会所がひとつの照明器具となるように計画しています。

建物名称は居住者公募により「和~yawaragi~」と命名されました。

設計データ

建築主/和泉府中ハウス管理組合及び自治会
設計・監理/IZO
照明計画/AZU設計工房
施工/貫野建設株式会社

建築地 大阪府和泉市伯太町
主要用途 集会場
構造規模 木造平屋建て べた基礎
最高高さ 3.7m
最高軒高 3.6m
建築面積 78.71㎡
延床面積 77.96㎡

竣工 2014年3月

撮影 Stirling Elmendorf

外部仕上げ
屋根 ガルバリウム鋼板 立てハゼ葺き
外壁 金属サイディング
開口部 入口扉:杉板張り扉 その他の開口部:アルミサッシ 複層ガラス

内部仕上げ
床 杉板フローリング
壁 石膏ボード 合成樹脂エマルション塗り
天井 石膏ボード 合成樹脂エマルション塗り